石垣島ツアーで人気のあるコースを紹介します

石垣島。誰もが聞いたことやテレビなどで風景を見たことがある島ではないでしょうか。しかし、実際には東京から約2000キロ離れ、直行便の数も限られていることから、なかなか気軽に行くことは難しいかもしれません。しかし、石垣島は亜熱帯性気候に属し、一年中、その美しいビーチやそれを取り囲むサンゴ礁、そして独特の雰囲気や文化を楽しむことができる美しい島であり、是非機会を作って一度訪れていただきたい島でもあります。石垣においでいただいた際には、石垣の魅力を十分に感じていただくためにもツアー御利用をお薦めいたします。石垣のツアーは、バスで観光地をぐるぐる回るだけでなく、高速船やグラスボート、そして水牛車まで体験できる島ならではのコースがたくさんありますが、今回は、特に人気のあるコースを紹介します。

初めての方にお薦めする島内の見どころめぐり

権現堂→桃林寺→唐人墓→名蔵湾→川平公園→川平湾(グラスボート乗船)→ポーザーおばさんの食卓(昼食)→米原熱帯原生林→玉取崎展望台→於茂登トンネルやはり初めて行った場所であれば、見どころは押さえておきたい。そんな方にお薦めするコースがこのコースです。このコースは観光バスで運行されているコースもありますし、少し余裕があれば観光タクシーを借り上げて自分のペースで回ることも可能です。タクシーの運転手さんは親切な方が多いので、色々とお話を聞くこともできます。この中で特にお薦めのスポットといえば川平湾です。テレビなどで石垣島が紹介されるとき、必ずと言っていいほど映し出される青く澄み渡った湾です。ここではグラスボートに乗船でき、透明度の高い海の中にいる魚や実際には何メートルもの水深にあるサンゴ礁が手に取れるように見ることができます。

迫力ある高速船で行く人気の3島めぐり

石垣港~(高速船)~西表島大原港~仲間川ボート乗場~マングローブクルーズ~美原~由布島(昼食)~(水牛車)~美原~大原港~(高速船)~竹富港~(水牛車での島内観光)~竹富港~(高速船)~石垣港石垣島の周辺には、たくさんの自然と沖縄の文化を感じることができる島々があります。「せっかく石垣に来たのだから他の島にも行きたい」という方にお薦めするのがこのツアーです。西表島、由布島、竹富島の3島を1日で回ります。西表島ではジャングルのような仲間川のマングローブの中をボートでクルーズします。また、この西表島と由布島は隣接しているのですが、実はこの島の間を水牛車で渡ることができます。水牛車で海を渡っていると、水牛車のおじさんが三線を弾きながら沖縄民謡を歌ってくれたりします。何とも言えない心地良さに浸ることができますよ。そして竹富島では島内の昔ながらの家並みの間を水牛車に乗って回ることができます。このように色々な島の表情を感じることができるこのツアーも是非お薦めします。